債務整理に至るまで

債務整理債務整理を考えている方は、その前に複数の借金をおまとめローンで一本化できないか金融会社に確認してみましょう。

本来の借金の額自体は変わりませんが、大きなひとつの債務として取り扱われるようになり、利息の重荷が少しは減らせる可能性があります。
返済していたそれぞれの会社への返済も1つにまとまりスッキリして、今までのように複数の会社の返済日をチェックするようなことは、しなくてもよくなります。
続きを読む

債務整理をすると困ること

これまでに債務整理で借金を整理した経験がある人は、絶対に金融機関のローンや借入が可能でしょうか?
法律よれば、債務整理者に借入の制限がかかるようなことはありません。

ですから、絶対に借入できないというわけでもありません。ですが、大手消費者金融や銀行からの借入は難しくなります。

逆に、小さな消費者金融では融資を受けられる可能性もありますから、調べてみると良いでしょう。
続きを読む

クレジットカードと債務整理

その利便性の高さから、つい使い過ぎてしまうクレジットカードですが、返済能力を超えた場合、返済が難しくなってしまいます。
仮に一括でお金が引き落とせなくなったら、リボ払いに変更するしかありません。ですが、リボ払いの返済も遅延することも少なくありません。

返済に追われるようになると、精神的にも追い詰められてしまいますから、増えすぎた借金を債務整理で解消し、返済の負担を減らしましょう。抱えきれなくなった借金を整理するのに有効な債務整理ですが、残念ながらデメリットもあります。
続きを読む

私がゴルフを始めたわけ

わたしがゴルフを始めたのは、15年前のこと。
ゴルフ練習場でアルバイトを始めたのがキッカケ。当時のゴルフといえば、おじさんのスポーツの定番というイメージ。
実際、わたしが働いていたゴルフ練習場のお客様もほとんどがおじさんと呼ばれる世代の男性でした。
そんなある日、仲良くして頂いていた常連のお客様に「一発打ってみー」と誘われ、気がつけば打席に立っていました。
わたしは昔から運動神経はいい方でしたし、球技には特に自信がありました。
それに、動いてるボールならまだしも、止まっているボールが当たらないハズがないとたかをくくり、エイっと思いっ切りスイング!
結果は
見事に空振り!お客様達に大爆笑されるという恥ずかしいゴルフデビューとなりました。
続きを読む

日本男子ゴルフツアーの危機

時事通信の配信記事によれば、
フジサンケイクラシック最終日、優勝し笑顔を見せる趙ミン珪(韓国)。
3バーディー、4ボギーの72で回り、通算7アンダーの277で、11年の関西オープン以来の2勝目を飾った。
~ここまで。

いやはや、日本男子ゴルフツアーの凋落に拍車がかってきました。
優勝した趙ミン珪(韓国)選手は嬉しい2勝目でしでしょう。自国と違い慣れない土地で頑張った結果ですから称賛したいと思います。

しかし、日本のプロゴルファーに関しては、『バッ』ですな。
試合をTV中継で観戦していますが、何しろハラハラドキドキが無い!要するに”華”が無いのです。

続きを読む